CALENDAR
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリー
ARCHIVES
OTHERS
LINK
ADMIN
Search this site.
normal | list
予防といえば
すごく暖かかったり、すごく寒かったり・・・
安定しない気温が続いていますね

ほら 4月なのにまだ燃えています 
薪ストーブ(おかげ様で完成しました)
CA391041.JPG

まだ蚊はいないような?
どうですか?

蚊か!? というのを数日前に見かけましたが、追跡中に見失いました!

というのは、毎年この時期、皆さんお気になされているのが
やっぱり「フィラリア予防はいつから?」でしょう

基本は、「蚊が出始めてから、一ヵ月後から開始」ですから
蚊を発見!は重要ですね

一応、気温から算出するフィラリア予防開始計算式
っていうのもあるんですよ
印象的には、予防始めるの皆さん、早い~~って感じです

蚊が出てきたな、じゃあもうそろそろねって感覚でいいんですけどね

でも、もっと神経質になって欲しいものがあります

それは、ノミダニ予防です
その中でも特にダニ!

ノミとダニの区別がつかないという方のために
リアル模型で解説
ノミ(動き:すばっしこくてすぐいなくなる)
ノミ.JPG

マダニ(動き:のろくてすぐ捕まります)
ダニ.JPG


もし一ヶ月フィラリア予防開始が遅かったとか
1ヶ月お薬あげるの忘れちゃった で
ワンちゃんが亡くなってしまうことって??

ん~まずないと思います

一方、ダニは恐ろしい病気を持っている可能性がありますので
気をつけて欲しいんです

というのは、ダニの中には、
ワンちゃんの血液(赤血球)に寄生するという
恐ろしい『バベシア』という生き物がいることがありまして、
実際、1ヶ月だけスポットをしなかったために、ダニがついてしまって
お亡くなりになったワンちゃんもいるんです・・・


この寄生虫を体内に注入されるとあれよあれよといううちに
貧血がすすんで、診察を受ける頃には歯ぐきは真っ白

助かるか~急いで治療だ~ ということがほとんどなんですよ

予防できる病気は予防する! 
予防できる病気で亡くなったと聞くと特にがっかりしてしまいます


ノミダニは場所によっては一年中います

山や草の多いところに散歩に行かれる方は年間投与をお勧めします
(我が家のワンコはそうしています)


では、今年はノミダニ予防、もう始めた方がいいですか?の質問には
どう答えたらよいでしょう

答えは「yes」です

なんと先週3匹ついてましたから!
それも、我が家のワンコでなく主人にデス!!
ひゃ~~~~

※私も始めてみた巨大ダニの写真をどうぞ びっくりしました
 家畜につくダニだそうです
巨大ダニ.JPG
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
いよいよ完成!?
ここまで来るの、ほんと長かったです~(泣)

やっとほぼ完成 あれこれ事務所 

こんな感じの建物造っていただきました

候補地が挙がるたびに 主人の書いた設計図面に絶対あったもの

この写真はそれを取り付けてるところです
DSCF0166.JPG
なんでしょう


そして これ 回っています
ファン.JPG
回っているからひじょ~にわかりにくいんですが
(正直わかりにくどころではない) 
これは外国のお宅にある天井の『ファン』!

多くの方があこがれていると聞きます

右に写っている途中でちぎれたような黒い煙突の下
ここには薪ストーブがつくんです
ステキでしょ


さて、トリミング始めました

みんなに綺麗になってもらいたい!
だから マイクロバブルはオプションにはしませんでした
モデル犬 034.jpg


あなたの大切なワンちゃんのお肌を状態を獣医師がチェック
最適なケアーを提案します
モデル犬 043.jpg

チワワシャンプーセット3,000円より(シャンプー&カットは4,000円)

もちろん送迎サービスも

皆様、こちらもぜひご利用くださいませ

今後ともよろしくお願いいたします




| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
新年明けましておめでとうございます
寒い寒い冬が到来、雪がちらつく日が多くなりましたが
 お元気に新年を迎えられていらっしゃいますでしょうか

またご丁寧に年賀状を頂きました方々、大変嬉しく拝読しました
ありがとうございました

年末年始はは計画中の「診療所」の準備に追われ、
年賀状による新年のご挨拶まで手が回らず、大変失礼をいたしました

診療所が完成しました折には、
そのご案内と共に改めてご挨拶を申し上げますので
ご了承くださいますようお願いいたします

さて、新しく診療所を設けるにあたり、
期待や不安と緊張といろいろな感情が入り混じっております

ついつい、いろんな占いに目が行ってしまったり・・・(こんなところはまだ女の子ですね)

しかし、今年はあまりよいと書かれたものはなく、落ち込んでいましたが
美容院でふと手にした雑誌の占いの仕事運がよかったので
もうこれ以上見ないぞ~~~、と本を閉じました

それから新年の運試し?と言いますか
『ファミリー花札』では 次の結果!
1戦目
1戦目.JPG

「猪鹿蝶」

そして
2戦目
2戦目.JPG
「花見て一杯」

その後も 負けたのはただ1戦だけ

これを 
①こんなところで運を使った 
とみるのか
②今年はついてる!と みるのか・・・

やっぱり、プラス思考で②!ですよね!

とにかく、皆様に喜んでいただける医療、サービスを提供していくことを第一目標に掲げ、
今年もまじめに精進いたしますので 何卒よろしくお願いいたします!




| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
かわいすぎるTOXIC
DSCF0148.JPG

これ!ヒキガエルです!まだ、子供です!

またまた、うちの庭を跳んでいました!

しかし、ヒキガエルがすんでそうな池は1キロ以上先なんですよね~
どうやって来たんでしょ! 謎ですね。

生きたヒキガエルは実は一度しか捕まえたことはありません
ぶお~ぶお~っと大きな声で鳴きますが、本人はなかなか見つからないですねぇ

死んだヒキガエルは、たまに道路で見つけます 残念です


おそらく捕まえたとき、子供たちよりうれしかったのは私ですね

もう逃がしちゃいましたけど、悲しくて涙でそうでした・・・

ヒキガエルは毒があります。でも驚かさなければ全然大丈夫です

子供にも、いじめないように優しく遊びなさいと言って渡しました
DSCF0137.JPG


でも、覚えておいてくださいね
耳の後ろ辺りから出るヒキガエルの毒は結構きついので

「優しく遊びなさい」を聞けないワンちゃんは要注意です

 
高血圧や不整脈などが現れて、ひどいときには亡くなることもあるんですよ!

もし、ワンちゃんがヒキガエルにいたずらしてたりするところを見かけたら
すぐに口の中を洗って、とりあえず病院に相談しましょう

さて、ここでクイズといきましょうか

毒にはほとんど「〇〇toxin(トキシン)」がつきますが
以下のうち、つかないのはどれでしょう

1. カビ毒
2. ヒキガエル毒
3. ジャガイモ毒
4. フグ毒

英語では全部の毒を「Poison」と呼び、
その中でも特に動植物や微生物など『生物由来』の毒を「Toxin」と呼ぶそうです
 
なら、1~4全部「〇〇トキシン」っていいそうなものですが・・・

1. アフラトキシン
2. ブフォトキシン
3. ソラニン
4. テトロドトキシン   でした!
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
今年は12月までね!
ずいぶん涼しくなって・・・
いや、もうずいぶん冬らしくなって・・・
のほうがぴったりくるでしょうか?

まぁこの夏は、ほんと暑かったですよね~~~。


さて、フィラリアのお薬ですが
今年は5月の半ばくらいから『蚊』がでてきましたので、
「6月からあげて間に合いますよ」とお話をさせていただきました。

では
「いつまであげたらいいか」なのですが
私が住んでいるところでは、11月になってやっと刺されなくなったかなという感じです。

でもここは、標高が結構高く、雪も解けにくいやら、家の中にツララが
発見されたくらい(お風呂場ですけどね)ですので、
下界にはまだいるのかもしれませんね。

ってなわけで、とどめのフィラリアのお薬12月にもあげておきましょう!!


あなたのかわいいわんちゃんのため、わたしからのお願いで~す!

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7