CALENDAR
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
カテゴリー
ARCHIVES
OTHERS
LINK
ADMIN
Search this site.
normal | list
当院の賢いご利用法
当院の自慢は・・・


送迎つきで



いろいろ、いっぺんに済むこと



でしょうか?




きっと、便利じゃないですか!?



ご存知の方は

すでに、便利にご利用いただいている

と思うのですが


まだ、ご利用されたことのない方のために


ある日のご様子を覗いてみてね。



本日送迎をご利用されたのは3わんこでしたよ。



あずきちゃん 9時にご自宅までお迎えです。


シャンプーカットして・・・・
モデル犬 788.jpg

混合ワクチンして・・・
href="http://7003.me/blog/images/20121017153452.jpg" rel="lightbox">DSCF0705.jpg



お昼過ぎに お仕事終わられた飼い主様が お迎えに。


フィラリアのお薬と
フードを購入して帰られましたよ!


今回は特別に明細書も大公開
DSCF0716.jpg


お次は
キューちゃん 9時半にご自宅までお迎えしました。

シャンプーして・・・
モデル犬 779.jpg

きれいなった後、混合ワクチン。



夕方まで休憩(お預かり)


お約束のお時間に ご自宅までお送りしました。
DSCF0715.jpg

6時までなら
ご都合のつく時間まで無料でお預かりしています




ともこちゃん 10時にお迎え

水中トレッドミルして・・・
モデル犬 793.jpg



その後は

足先をよく舐めるので、


ついでに診察を


とのこと。




検査して、薬浴、治療して・・・


終わり次第ご自宅までお送りしました。
DSCF0717.jpg



こんな感じです。

いかがでしたか?



おぉ! それは便利だね==

と思われたら、


ぜひ、ご利用ください。


お待ちしてます♡♡♡








| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
意外に教育
お恥ずかしい話ですが

我が家の犬がまたまた脱走しました



バウリンガルがないのでよくわかりませんが

血まみれになって、柵を壊すくらい脱出したいようで

もう常習犯です


今回はシャンプー直後で首輪もはずしてあったため
連絡先も不明で警察にお世話になっていました

本当に肩身が狭い・・・


さて、3日後帰った犬を見て
「どこにいたの?」と子供たち


「警察に」
というと とっても驚いて

「え、なんで~??悪いことしたん?」と聞き返してきました


(これはいい勉強だ)と思って教育開始


「犬はね、とっても怖い病気を持っているかもしれないから、
犬だけで道を歩いてると、つかまっちゃうんだよ。

きょうけんびょうっていう病気なんだけどね、

その病気を持っている犬に咬まれると
絶対死んでしまう怖い病気なんだよ~。」

すかさず子供たちも続けます

「え、でも、モーイ咬まへんやん」

これはいい質問です


だって、狂犬病の予防接種をしない飼い主さんの一番の理由がこれだからです


「狂犬病にかかると、脳にばい菌が入って頭がおかしくなるんだよ

だから、ママだって狂犬病になったら、
あなたたちも咬んじゃうんだよ~。

大好きな人のことも忘れちゃうからね。」


「え~!!ママも~~!!じゃあサメは?ヘビは?たいへんや~ん」

もう半泣きになってきました


「その病気にかかるのは哺乳類だけなのよ。
(恐竜が大好きなので哺乳類がわかる子供たち)

ママに咬まれたら、咬まれたあなたたちも狂犬病になって、
それで、あなたたちが咬んだ生き物もみんな狂犬病になって・・・」


凍る子供たち・・・


というのも、今、彼らにとって、ゾンビがマイブーム


きっと、頭の中でゾンビのワンシーンと重なった
恐ろしい“狂犬病ママ”が襲ってきたことでしょう


まあ、飼い主の皆さんがこれだけ怖がってくれたらいいんですけどね・・・


現在、日本における狂犬病の接種率は30~40%と予想されています


この接種率では、清浄国であるわが国では
蔓延を防げないとのこと


輸入大国である日本


検疫がしっかりしてるとはいえ、
船積みされたコンテナに狂犬病ネズミなんていたら?
なんて可能性もあるのではないでしょうか?

死亡率100%という恐ろしい病気


決して獣医が儲かるための法律ではありません

人の命を守るための法律です


狂犬病蔓延防止には接種率70%が必要といわれています
ぜひ、予防接種にご協力をお願いいたします

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
M.シュナウザーの飼い主様へ朗報!! カットモデル募集のお知らせ 
当院美容部では1月~3月までの期間限定で
ミニチュア・シュナウザートリミングキャンペーンを行います

わんちゃんの大きさに関わらず、
全身カット代、マイクロバブル
それから、もちろん無料送迎もついて
5,000円ポッキリとさせていただきます

ただし・・・ごめんさない・・・

キャンペーン実施曜日は月~木

それから、トリミングする上での大敵 
「もつれ」がひどい場合につきましては、もつれ除去代を
いだだく場合がございますので
ご了承ください

詳しいことは、電話かメールでお問い合わせくださいね

それから、お問い合わせの際は
「シュナウザーのキャンペーン広告を見た」と
忘れずにお伝えください

ではたくさんのご応募をお待ちいたしておりま~す ^^
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2012 新年
明けすぎました・・・

実は、仕事納めの日も、ブロろうと思ったのですが
できなかった。。。ごめんなさい。

一方!めずらしく、年末の大掃除は
近年になくできたほうで まあ満足。

今年の年末は、大掃除&仕事納めブログの両方を
目標にしようと思います。


さて、本院の今年の抱負としましては
昨年新たに始めた“リハビリテーション”を
もっと多くの方にご利用いただくということです。

中でも水中トレッドミルの力(=水の力)
は思った以上に効果がすばらしく、
自信を持ってお勧めできるものだと
改めて実感しました。

また、リハビリによる体の回復は
病気になって、治療やお薬で治るのとまた違った喜びを感じます。

「悪かった方の足も使うようになりました」
「おしっこするときの足がきちんと上がるようになりました」
「後ろ足で頭を掻けるようになったんです」

など、『わんちゃんと飼い主さん』供にがんばられた証で
たいへん嬉しいご報告と受け取っております。


その他リハビリ以外で力を入れていきたいのは、
“口腔内ケア”

当院では、無麻酔での歯石取りを、積極的に行っております。

特に小型犬でお口の中が大変汚れているわんちゃんを
お見受けしますが

その飼い主さんは、
「全身麻酔をかけないとケアができない」と
思われていることが多く、
それなら、やめときます=結局何もしない ことにつながり
お口の中がどんどん大変なことになってしまっているようです。

中にはとても嫌がって
やっぱり麻酔かけないとだめか・・・というわんちゃんも
いるのですが、うちの子どうかな?と
と思われる方は、お気軽にお試しを。

最後に、年末に患者様から頂きました今年のカレンダーのご紹介。
カエルカレンダー.JPG
診療室に貼って、嬉しく眺めています。

では皆様、本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
新兵器登場
水中歩行機に使用する新兵器を導入しました!

リハビリの患者さんの中に
後ろ足であまり体重を支えられないわんこや
ランナーで歩くのだけじゃ飽きちゃった というわんこのため

絶対これ、いるいるいる~っと思ったもの


今回、嵐君をモデルにご紹介させていただくことにします

おぉっと、その前に、嵐君をご紹介!

彼はアジリティーをがんばっているミニチュアダックス

抜群の運動神経と限りないおやつ好きが奏功し
まっしぐらにトレーニングへ集中・・・

というより
実際はおやつに集中して、トレーニング中っていうのも忘れてるもよう(笑)

では、いよいよ新兵器の写真です!!

ジャン!!
s-嵐  022.jpg
新兵器=泳げるマシーンなのです

そして『おやつまっしぐら』の証拠写真も!!
それっジャジャン!!
s-嵐  019.jpg
泳ぎながらでもパクッ

ん~・・・でも
残念ながら、これじゃあ、華麗な泳ぎが見れないですねぇ
ということで、
飼い主さんのブログでご覧下さい

吹雪・嵐ドタバタアジリティー


いかがでしたか?
やっぱり嬉しいのは、
ガラス越しに水中で動いている足の様子が見えること
(オフレコですが・・・
 嵐君、実は「かなづち」らしい・・・きゃっ)

嵐君、最初はヘルニア再発予防が目的だったのですが
月2回の水中歩行のお陰もあってか
みるみる筋肉マッチョ犬に変身。


アジリティーで苦手だったロングジャンプも
スムーズにクリアできるようになったそうですよ


さて、当院での水中トレーニングでは
飼い主さんに、わんちゃんに対して
正面に立っていただき
励ましのエールを送っていただいているのですが

そうすると 残念ながら 
横からの動きを見れないんですよねぇ

だって、わんちゃんって、やっぱり飼い主さんのこと
だいだい大好きでしょ

だから、飼い主さんが
わが子の姿を横から見たくて側面に回ると
それにあわせて、わんちゃんも回転。
s-嵐  034.jpg
クリッなんか用??

あれ~君の横が見たいのに~~~(泣)

当院ではリハビリの様子を自由に撮影していただいています

飼い主さんがお1人でお越しの場合には
スタッフが変わって撮影いたしますので

帰宅されてからゆっくりと・・・
あるいは

お家での一家団らんのときに、まったりと・・・

わが子のトレーニングビデオ上映会をど~ぞ!

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7