CALENDAR
<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
カテゴリー
ARCHIVES
OTHERS
LINK
ADMIN
Search this site.
normal | list
見落としがちな部分
「よく、歯石がついちゃってー」っとおっしゃる方は、

上の犬歯や上の奥歯を見てそう思われている感じがします


私が、《ココ》 も ちゃんと見て、お手入れしてあげてくださいね

と指導させていただいてるのは実は前歯なんです

 
特にミニチュアダックスさん!すごいですよー


今日ご紹介するのは、まだ1歳なのに
歯肉炎を発見してしまったポメラニアンのプーちゃんです

ロビン治療前横.jpg
(クリック拡大して見てね)

歯と歯茎の境目が赤くなっているのわかりますか?

歯垢もにおいもないのに、赤いんです
ほんとに見逃してしまいそうな 初期の歯肉炎です

とりあえず、おやつのさつまいもやめてもらって

殺菌剤の入った液体歯磨きを使っての歯磨きを頑張ってもらいました


まだ、初期だし、それで治ったらいいなぁと思ったのですが・・・

一か月後の再診で、さてさて・・・


ひ~ 全然かわってない==(泣)← 飼い主さんも私も


そこで、まだ、1歳なのに、もう歯周病菌がうじゃうじゃ
が想像されたので


お口の中の殺菌を抗生剤の飲み薬でやっていただくことにしました


一か月後どうでしょう

ロビン治療後全体的.jpg

赤みもひいて、歯茎も引き締まってます
前から見てもばっちりですね
ロビン治療後.jpg

よかったよかった

この子は、お預かりの際、たまたま発見した症例です

今後、毎月トリミングにお越しの際、再発がないかチェックしていく予定です



それから、残念ながら前歯の異変に気付かずに、進行してしまった例を紹介します

まず、先に、「良い歯茎}の写真を見てみましょう
まだ1歳で引き締まった、きれいな歯茎をしています
よい前歯.jpg


こちらは、歯肉炎が進行してしまった歯茎です
悪い前歯.jpg

歯肉炎で歯茎の弾力がなくなり、歯茎が上がって隙間が空いてしまっています
(赤丸で囲った部分が隙間です)

こうなってしまうと、食事をするたびこの隙間に食べ物がつまり、
どんどんひどくなっていってしまいます

歯間用歯ブラシと使わないと取りきれないため、おうちでのお手入れも大変になります


こうなる前に!ちゃんと、上下前歯も見てあげてください


最後に、どこからお聞きになったのか びっくり

有名な方のワンちゃんがこられました===


ヴィトンの首輪にリード!?
葉加瀬.jpg
葉加瀬太郎さんのお母様の愛犬だそうで~す

麻酔かけるのに抵抗があって・・・という方が多いからこそ
やっているワンちゃんの無麻酔口腔内ケア

頑張ってどうにかこうにか 「愛」と「根性」で
そのの技術の腕を磨いてまいりました

私自身も 正直 ワンちゃん寝てててくれた方が 
やりやすくて、楽なんですけど・・・ね

一回麻酔かけてきれいにしたあと ほっからかし より

定期健診に足を運んでいただいた方が きれいに保てるのは確かです


ただし、実際には、全身麻酔をかけて、数本歯を抜いて
徹底的に処置しないと どうしようもない子もいるんです・・・。

そうならないように、定期健診
おうちでのケア、がんばってくだいさね~ 応援していま~す
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
<<こんなにかわいくなっちゃうなんて♡ | 歯石取り パート2 >>