CALENDAR
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
カテゴリー
ARCHIVES
OTHERS
LINK
ADMIN
Search this site.
normal | list
歯石取り パート2
おぉ~っと

マメにブログを書こう と決め

日付を見ると

なっなんと 一か月以上たってる・・・

もう一か月分、年をとっちゃったわけね

日付が間違っているのではないでしょうか
と疑ってきました


さて、パート2は

先日来院してくれたわんちゃんの
施術前後をご紹介いたします

つきやすいタイプの子で

以前、不妊手術の時にとったらしいのですが
みごとにたくさんついています

残念ながら、取りにくい下の部分にも!

まずは全体の様子(クリックで拡大)
施術前全体.jpg


そして下の歯がわかるお写真
施術前下.jpg

ね=下の歯まで茶色くなっているのが
お分かりかと思います


ある飼い主さんが

トリミングサロンでは
口輪をしたままやってもらいました
とおっしゃった方がいらっしゃいました

ほほ、それなら咬まれなくて安全!!

あれ、でも、それじゃあ内側や下奥歯はどうやって???

取ってないのかなぁ


詳しいことはわかりません


それでは、私はどうやってとったのか?と尋ねられ


その答えは

「根性で」


こそっと麻酔かけるわけにはいきませんからねぇぇぇ


麻酔かけれたら本当に楽なんですけど


こちらが施術後です
後.jpg

このワンちゃんは
とってもがまん強い子でしたので
ポリッシング(磨き)もさせてくれました


よく見たら少し着色が残っている部分もあります


でも無麻酔下でのやりすぎは禁物だと思っています


私のモットーは

歯の表面に歯に傷がつかないようやさしく

でも、

そのままにしておくと
一番怖い「歯肉炎」
を起こしてしまう部分(歯間、歯と歯茎の間)は
しっかりケアしてあげること です


このワンちゃんは
2回の施術で終了しました

今後は、おうちでのケア頑張ってくださいね


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
<<見落としがちな部分 | 大好評! 無麻酔歯石取り >>