CALENDAR
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
カテゴリー
ARCHIVES
OTHERS
LINK
ADMIN
Search this site.
normal | list
お初です^^
初めてのご利用ありがとうございまーす。

携帯より.jpg
ふくまる商品券です!

実は、初めて見ました^^



子供銀行みたいですね~~~


いやいや 大切に扱わなくては!


当院でも使えます


どうそご利用くださいませ。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
こんなにかわいくなっちゃうなんて♡
この仕事にはつきものですが、気を付けていても

やっぱり噛まれます


でも、こんなにかわいく噛まれたことは初めてです♡


誰から噛まれたかは覚えていませんが

手ががり 
 京都の犬 
 歯石取りの最中だった  くらいです
字無.jpg
よくみると 鼻 もちゃんとあります
(画像をクリックすると拡大)

すべて天然もので どの点も書き加えたりなどしてないんです

解説を付けてみました

きれいなほう矢印.jpg


噛まれたのは4月でした
指横.jpg
今は、爪がここまで伸びて、
顔が先の方に近づいてきました。

「子供さんのいたずら書きかとおもったわ~」
なんて言われて、ちょっと恥ずかしかったりしたこともありました。

だんだん爪は伸びてきます。

そして、もうすぐお別れかと思うとさみしくなってしまう今日この頃です。


でも、ほんと誰だったのでしょう・・・こんな噛み方したの・・・
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
見落としがちな部分
「よく、歯石がついちゃってー」っとおっしゃる方は、

上の犬歯や上の奥歯を見てそう思われている感じがします


私が、《ココ》 も ちゃんと見て、お手入れしてあげてくださいね

と指導させていただいてるのは実は前歯なんです

 
特にミニチュアダックスさん!すごいですよー


今日ご紹介するのは、まだ1歳なのに
歯肉炎を発見してしまったポメラニアンのプーちゃんです

ロビン治療前横.jpg
(クリック拡大して見てね)

歯と歯茎の境目が赤くなっているのわかりますか?

歯垢もにおいもないのに、赤いんです
ほんとに見逃してしまいそうな 初期の歯肉炎です

とりあえず、おやつのさつまいもやめてもらって

殺菌剤の入った液体歯磨きを使っての歯磨きを頑張ってもらいました


まだ、初期だし、それで治ったらいいなぁと思ったのですが・・・

一か月後の再診で、さてさて・・・


ひ~ 全然かわってない==(泣)← 飼い主さんも私も


そこで、まだ、1歳なのに、もう歯周病菌がうじゃうじゃ
が想像されたので


お口の中の殺菌を抗生剤の飲み薬でやっていただくことにしました


一か月後どうでしょう

ロビン治療後全体的.jpg

赤みもひいて、歯茎も引き締まってます
前から見てもばっちりですね
ロビン治療後.jpg

よかったよかった

この子は、お預かりの際、たまたま発見した症例です

今後、毎月トリミングにお越しの際、再発がないかチェックしていく予定です



それから、残念ながら前歯の異変に気付かずに、進行してしまった例を紹介します

まず、先に、「良い歯茎}の写真を見てみましょう
まだ1歳で引き締まった、きれいな歯茎をしています
よい前歯.jpg


こちらは、歯肉炎が進行してしまった歯茎です
悪い前歯.jpg

歯肉炎で歯茎の弾力がなくなり、歯茎が上がって隙間が空いてしまっています
(赤丸で囲った部分が隙間です)

こうなってしまうと、食事をするたびこの隙間に食べ物がつまり、
どんどんひどくなっていってしまいます

歯間用歯ブラシと使わないと取りきれないため、おうちでのお手入れも大変になります


こうなる前に!ちゃんと、上下前歯も見てあげてください


最後に、どこからお聞きになったのか びっくり

有名な方のワンちゃんがこられました===


ヴィトンの首輪にリード!?
葉加瀬.jpg
葉加瀬太郎さんのお母様の愛犬だそうで~す

麻酔かけるのに抵抗があって・・・という方が多いからこそ
やっているワンちゃんの無麻酔口腔内ケア

頑張ってどうにかこうにか 「愛」と「根性」で
そのの技術の腕を磨いてまいりました

私自身も 正直 ワンちゃん寝てててくれた方が 
やりやすくて、楽なんですけど・・・ね

一回麻酔かけてきれいにしたあと ほっからかし より

定期健診に足を運んでいただいた方が きれいに保てるのは確かです


ただし、実際には、全身麻酔をかけて、数本歯を抜いて
徹底的に処置しないと どうしようもない子もいるんです・・・。

そうならないように、定期健診
おうちでのケア、がんばってくだいさね~ 応援していま~す
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
歯石取り パート2
おぉ~っと

マメにブログを書こう と決め

日付を見ると

なっなんと 一か月以上たってる・・・

もう一か月分、年をとっちゃったわけね

日付が間違っているのではないでしょうか
と疑ってきました


さて、パート2は

先日来院してくれたわんちゃんの
施術前後をご紹介いたします

つきやすいタイプの子で

以前、不妊手術の時にとったらしいのですが
みごとにたくさんついています

残念ながら、取りにくい下の部分にも!

まずは全体の様子(クリックで拡大)
施術前全体.jpg


そして下の歯がわかるお写真
施術前下.jpg

ね=下の歯まで茶色くなっているのが
お分かりかと思います


ある飼い主さんが

トリミングサロンでは
口輪をしたままやってもらいました
とおっしゃった方がいらっしゃいました

ほほ、それなら咬まれなくて安全!!

あれ、でも、それじゃあ内側や下奥歯はどうやって???

取ってないのかなぁ


詳しいことはわかりません


それでは、私はどうやってとったのか?と尋ねられ


その答えは

「根性で」


こそっと麻酔かけるわけにはいきませんからねぇぇぇ


麻酔かけれたら本当に楽なんですけど


こちらが施術後です
後.jpg

このワンちゃんは
とってもがまん強い子でしたので
ポリッシング(磨き)もさせてくれました


よく見たら少し着色が残っている部分もあります


でも無麻酔下でのやりすぎは禁物だと思っています


私のモットーは

歯の表面に歯に傷がつかないようやさしく

でも、

そのままにしておくと
一番怖い「歯肉炎」
を起こしてしまう部分(歯間、歯と歯茎の間)は
しっかりケアしてあげること です


このワンちゃんは
2回の施術で終了しました

今後は、おうちでのケア頑張ってくださいね


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
大好評! 無麻酔歯石取り
無麻酔歯石取りを予約される方の理由ナンバーワンは

なんといっても「口臭」

お子様が小型犬という方が圧倒的に多い日本では特に敏感かと。


やっぱり抱っこして、お顔とお顔が近づいたとき

どうしても 「ん~くちゃい」となってしまいます


特にくちゃいのは

歯石というより 歯垢蓄積タイプ

こんな感じ
[before]
10.jpg

歯と歯茎の間に
ねっとりした歯垢がたっぷりとついております

処置後はこんな感じです
[after]
9.jpg

同じく歯垢タイプをもう一枚
[before]
IMG_20140704_103429.jpg


[after]
IMG_20140704_112001.jpg

どちらの写真も
一応きれいになっていますが 

定期的なケアは絶対に必要です


歯垢タイプは特に食後のブラッシングが重要・・・

というと
やりたくても、おうちではできないわ~ ><
というお声が聞こえそうですが

今回はこの辺で

次回は、別タイプのお口の中をご紹介いたしまぁす

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7